トップページへ 

 

公益財団法人 全国高等学校家庭科教育振興会 理事長
木 次 愼 一

 日頃から、公益財団法人全国高等学校家庭科教育振興会の事業に御理解と御協力をいただき、ありがとうございます。本振興会は、高等学校家庭科教育の振興に寄与することを目的に昭和43年に設立され、公益法人制度改革の下で平成23年8月1日に公益財団法人として認可され、公益性の拡充と振興に努めております。今年度も高等学校家庭科教員の資質と指導力の向上並びに家庭科教育の充実・発展に資する事業を実施してまいります。
 中でも、文部科学省後援による家庭科技術検定(食物調理・被服製作)は、昭和35年に創設され、平成5年には保育検定が加わり、専門的な知識・技能や学習意欲の向上を図り、更には、思考力、表現力、創造力や段取り力、コミュニケーション力など未来を担う生徒を育成するための幅広い能力の伸長を図っております。
 昨年度から本年度にかけてはコロナ禍の中、これまでどおりの教育活動は展開できずにおります。本振興会は、検定の実施主体として、公益性を担保しつつ、公平・公正性を確保し、高い透明性と検定の質の保証を担っております。このことを踏まえ、今年度も「家庭科技術検定本部委員会」を中心に、家庭科技術検定の振興と検定の質の保証並びに振興に努めてまいります。
 引き続き、技術検定本部委員会及び技術検定課題検討委員会において、検定内容と学習指導要領との整合性や効果的・効率的な指導法についても検討を進めてまいります。また、都道府県検定代表理事の皆様の御協力の下、技術検定監修の大学の先生方や顧問の先生方による専門的な見地からの御指導もいただきながら、技術検定の充実・受検者の拡大に努めてまいりたいと思います。
 最後になりますが、今後とも、各事業の一層の振興・発展のために努力してまいりますので、本振興会に対する御支援と御協力を重ねてお願い申し上げます。

   トップページへ  
 
 公益財団法人 全国高等学校家庭科教育振興会
 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-5-6   TEL:03-3261-0617  FAX:03-3288-1670   Eメール:katei-ed@katei-ed.or.jp